本文へ移動
有限会社 一理
ダスキンフランチャイズ加盟店
ダスキン一理 
  
・ハウスクリーニング
『サービスマスター』
・家事代行サービス
『メリーメイド』
〒370-1214 
群馬県高崎市根小屋町1993-1
TEL.027-323-9001
FAX番号はお問い合わせ下さい。
 
・害虫駆除
『ターミニックス』
・庭木のお手入れ
『トータルグリーン』
〒370-1214
群馬県高崎市根小屋町1646
TEL.027-324-6464
FAX番号はお問い合わせ下さい。
0
8
4
0
0
0

ブログ&コラム

RSS(別ウィンドウで開きます) 

明けましておめでとうございます

2022-01-07
明けましておめでとうございます。
本年もダスキン一理をよろしくお願い申し上げます。

毎年お正月は赤城山(あかぎやま)にある赤城神社に参拝しております。今年はちょうど寒波が来ており生憎の天気でしたが、スタッフさんやご家族、皆様方のご健康をお祈りしてきました。

未曾有のウイルスは未だ終息せず、変異を続け猛威を振るっています。
統計では現在までの新型コロナウイルス感染者は累計1,710,000人。
日本の総人口を120,000,000人と仮定すると感染者は総人口の約1.425%。
100人におよそ1.5人、200人にだと3人にも及びますが、あくまで統計ですので、検査を行っていない隠れた感染者数もかなりの数がいると考えられます。

年末年始の人の流れで今後、爆発的に感染者が増えると予想されます。
私たちが出来ることは限られてしまいますが、当たり前のことをおろそかにせず、日頃から体調管理や予防対策を徹底したいと考えております。

2021年エアコンクリーニング 分析

2021-12-17

エアコンを快適に使用するために

2021-11-12
お手入れをコツコツと行えば、エアコンを快適に使用できます。
節電や体にも優しい効果をダスキン一理がご紹介いたします。

【こまめなフィルター掃除】 自宅で出来る簡単なお手入れ!節電効果もあります。
・標準的な壁掛けエアコンの場合:フィルターを取り外し、ホコリを掃除機で吸い取り、浴室などで水洗いして、陰干ししましょう。使用期間中で目安としては2週間に一度です。節電効果がありますので定期的に!

・フィルターお掃除機能付の場合:各メーカーの取扱説明書にフィルター、ダストボックスのお手入れ方法が記載されていますので、説明書に基づいてお掃除してください。

●【10分換気】 シーズンの使い始めは、運転しながら窓を開けてカビやホコリを外へ出す。
しばらく使用していないエアコンの吹き出し口からの不快な臭いは、内部のホコリやカビが原因。エアコンを使用する場合は、運転と同時に10分程度、窓を開けて換気をして、室外に出すことをおすすめします。

●【運転を終了する前の送風】でカビを抑制
冷房運転中、エアコンの内部は結露しますので、運転終了後はカビが大変発生しやすい状態になっています。
氷を入れたグラスがしばらくすると汗をかくのと同じ原理です。
少しでもカビの発生を抑えるために、消す前に【送風運転】を30分程度行い、エアコン内部を乾燥させましょう。

●【セキぜんそく】にご注意を
室内外の温度差が気道への刺激となり、気管が縮んでセキが出たり、エアコンのカビやホコリを吸い込んで咳ぜんそくになることもあるようです。日常的なフィルター清掃と送風運転、2~3年ごとのプロのエアコンクリーニングをおすすめします。

★エアコンクリーニングの目安は?
・使用頻度が高いリビングは1年~2年 ・寝室など2~3年 ※事業所、飲食店は年に1度はプロのお掃除を!

★エアコンの耐用年数は?
 エアコンは各メーカー【設計上の標準使用期間10年】で製造しています。消費動向調査によると、平均使用年数は13.6年という結果です。 13.6年の結果の66%が故障による買い替えであるという結果からみると、買い換えの目安は製造から15年程度と言えそうです。               
●吹き出し口のカビ
●熱交換器アルミフィンの汚れ

仕事終わりに工場夜景

2021-10-06
10月に入り、すっかり陽が短くなりましたね。

仕事の終わりに見た工場の夜景です

まるで要塞と戦艦みたいです。

秋の胡蝶 アサギマダラ

2021-09-30
お彼岸を過ぎ、すっかり秋に季節は移り変わりました。

朝晩と冷え込む日もあり、体調を崩される方も多いと思います。日中は暑い日もありますので、服で調節して気をつけましょう。

さて、今回は高崎市、当店の近くの某公園で撮影したアサギマダラを紹介します。海を越えて何千キロも移動するというから驚きです。

最近では人気アニメのキャラクターのモチーフになったのではないかといわれている人気の蝶です。

秋の七草フジバカマやヨツバヒヨドリの蜜が好物のようです。

もし見かけたら捕まえたりせずに、そっと見守って下さいね。
TOPへ戻る