本文へ移動
ダスキンフランチャイズ加盟店
ダスキン一理 (いちり)

  
・ハウスクリーニング
『サービスマスター』
・家事代行サービス
『メリーメイド』

〒370-1214 
群馬県高崎市根小屋町1993-1
TEL.027-323-9001
FAX番号はお問い合わせ下さい。
 
・害虫駆除
『ターミニックス』
・庭木のお手入れ
『トータルグリーン』

〒370-1214
群馬県高崎市根小屋町1646
TEL.027-324-6464
FAX番号はお問い合わせ下さい。
0
1
0
9
4
8

♪Staff Blog♪

RSS(別ウィンドウで開きます) 

にゅう IN  長野

2019-10-08
●登山レポート 第2回 にゅう(にう)北八ヶ岳
10月5日(土)早朝、長野県の麦草峠、白駒池から出発です。
 
池周辺は紅葉には少し早かったですが、少しずつ色付き始めました紅葉
 
山道には数十類の苔やキノコがたくさんあり、まるでジブリの世界口を広げてにっこりした顔
 
面白い名前の岩峰の山名は刈り取り後の稲を円柱形に積み上げる
稲わらの「にう」が語源とされるようです。
 
山頂付近には、雲海が広がり、遠く富士山も見ることが出来ました。
 
途中、高見石小屋の名物「揚げパンを」食べて、本日の山業は終了です。
 
おつかれ山でした!
 
 

群馬エリア会 ファミリー大会

2019-08-26
8月23日(金)は群馬エリア会 ファミリー大会車(四駆)
当店からも子供を中心に10名参加させていただきました。
 
今年は上野村にあるスカイブリッジを渡り、鍾乳洞の不二洞を
散策し、まほーばの森でBBQを行いましたウィンクしたニンマリ顔スプーンとフォークとナイフ
 
朝はあいにくの傘でしたが、午前中で雨も上がり、
無事に終えることが出来ました。
 
子供たちも楽しい夏の思い出がつくれたと思います。
ありがとうございました点滅している星

ツバメ 巣立ち

2019-08-19
毎年、事務所の玄関の上にツバメが巣をつくります。
 
毎日スタッフの方々が温かく見守ってきましたが、
いよいよ雛たちも巣立ちの時です。
 
また来年、帰ってくるのを待っています口を広げてにっこりした顔

森の妖精 レンゲショウマ

2019-08-17
こんにちはスイカ上に曲がる右矢印(赤)
 
今回は8月の山野草を紹介します。
 
●上段左 レンゲショウマ 森の妖精と呼ばれています。
●上段右 ヤマユリ
●下段左 ツリガネニンジン
●下段右 ヤマジノホトトギス 
 
写真はいづれも8月13日に群馬県赤城山の鍋割山で撮影したものです。
 
毎年お盆の時期になると森の妖精と称されるレンゲショウマが咲きますが
今年は4月の積雪、梅雨の長雨の影響で1輪しか咲いていませんでした。
(本当は見つけられずにいたところ、すれ違ったご夫婦に教えてもらいました!感謝です口を広げてにっこりした顔
例年より開花が遅れているようです。
 
■鍋割山のアクセス 
県道4号線(赤城パノラマライン)姫百合(ひめゆり)駐車場:無料
トイレ有
ローラー滑り台駐車場(閉鎖中)

安達太良山 IN福島

2019-08-06
●写真 沼ノ平を背に
こんにちは上に曲がる右矢印(赤)
 
今回のブログを担当します、樋口です。
よろしくお願いいたします。
 
【登山部レポート】第1回をお送りいたします。
 
 
やっと!やっと!!
待ちに待った梅雨明け~太陽
 
8月3日(土)に福島県二本松市と郡山市の境にある安達太良山(あだたらやま)に行ってきました車(ワゴン)突風
 
山頂は標高1,700㍍と高くはないですが、この日は登っている途中も30℃近くあり
汗だくだくでした困り果てた顔汗
 
でも、苦労してたどり着いた山頂付近で食べる食事は最高おにぎり
やまやで購入したソーセージにラーメン、デザートは道中の
セブンイレブンで見つけた冷凍みかんきらきらと大和屋さんの珈琲マグカップ
 
そして・・・
 
キンキンに冷えた
ルービービール2つのハートピースする指も、もちろんありますよ♪
 
景色を眺めながら、汗をかいた後は格別に
ウマい!!ビールビール
 
安達太良山は1900年に噴火した火口、沼ノ平があり、ロープウェイを
利用すれば初心者の方も比較的、楽に登ることが出来る、日本100名山の一座です。
磐梯山と並ぶ福島県の代表的な山です。
 
帰りはロープウェイを利用しないで鉄山(てつざん:標高1709㍍)に足を伸ばして、
くろがね小屋経由で下ることも出来ますが急勾配のガレ場なので
滑りやすく注意警告マーク(三角)が必要です。
福島県には他にも一切経山・吾妻山などの活火山が点在し
登山者には魅力ある素敵な県です。
 
下山後は車で15分程にある岳温泉温泉(だけおんせん)で汗を流しました。
 
安達太良山、山頂付近はこの世とは思えない絶景でした。
 
おつかれさまでした。
 
安達太良山山頂はもう少し!
 
空が真っ青驚いた顔
 
『あだたらブルー』という『本当の空』です。
TOPへ戻る